翻すJET LI

Filed Under (ジェット・リーコラム) by みんみん on 2011年08月18日(木)

Tagged Under :

先日、楽〇のラッキーくじで初めて1ポイントが当たりました♪
今週、スーパード〇イのキャンペーンでギフトカード¥3000が当たりました★
ギックリ腰になるなんてついてないなぁ・・なんて思っておりましたが
もしかしたら、今月はサプライズ的大当たりがあるかもしれません(希望)
宝くじでも買おっかな :kyoro:
当たったら、メッチャ高い炊飯器買っちゃうんだ :onpu:
 

さて、夢と希望を胸に秘めた(秘めてないしw)今夜のJET LI STYLEには
ウォン・フェイフォン師父をお招きです :heart: :heart: :heart:
Read the rest of this entry »

今日の連杰画像 84 『棒』 ~stick~

Filed Under (今日の連杰画像) by みんみん on 2011年08月07日(日)

Tagged Under :

日曜日の夜に、こんばんはーー :onpu:
またもやギリギリいっぱいな時間に『今日の連杰画像』です :kyoro:

今夜は、師父を見上げてみました(照)


きわどい位置に立ち
きわどい位置で握りしめてみるJET LI :yes:
うん・・・意外と長いね?(殴)
いや・・・むしろ長すぎだね??
しかも、しなり方が絶妙だね?

嗚呼・・・とてつもない妄想を仕掛けられ(誰も仕掛けてませんよ?)
何だか、とっても腰が痛い :uun: (謎)

ところで、タイトルをググッと翻訳していたところ(日本語→英語)
何を押し間違えたのか、下の方に原文の言語『中国語』と表れましたので
そのままクリックしてみたところ第一候補が『stick』になりました。
ちなみに日本語だと『Bar』なんです。
なんとなくstickの方が可愛いので、こっちにしてみたんですけど(〃▽〃)
それにね、『棒』を音声で聞くと『パン』なんです(私の耳では)
わぉ♪チンユンに繋がってるんだなぁって妙に納得してしまったのです★
あれ?ちょっと納得の仕方が変ですか?(笑)

今日の連杰画像 34 『持ち帰り』 ~Take out~

Filed Under (今日の連杰画像) by 天人 on 2011年06月02日(木)

Tagged Under :

「ワンチャイ/天地大乱」のジェット・リー

本日の連杰画像は、汽車に乗って広州へ向かう師父でございます☆
男前ではございませぬか :lovelove:

この表情をする連杰を、ときどき見る気がしまするね。
ちょっと素になったところへ憂いがプラスされて、大好きな顔でございます♪
ウォン師父は不意に、むかし美男子だった頃の面影が(どういう意味)戻るときがあって
怒った時のバッファローのイメージが吹き飛んでしまいそうになります☆

ところで、眉毛が気になりま・・いえ、
あんなハンサム顔で何を話しているのかといいますと
「こんなに揺れていて食べられるのか?」と食事の心配をされています :nico:

結局食べられなくて、コース料理を「箱詰めにしてくれ」といった師父は強いと思いました。
大阪のおばさまに引けを取らないタフな精神力でございます。さすが師父!

でも、DVDを観てみると、師父はちょっと照れながらおっしゃっていました。
・・・師父。負けましたな(・ω`・*)

至高の名作、李連杰のワンチャイシリーズ

Filed Under (ジェット・リーコラム) by 天人 on 2010年02月12日(金)

Tagged Under :

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ  天地大乱/ジェット・リー(李連杰)
この間、突然発作が起きた後(こちらの記事)、
久しぶりに『天地大乱』を鑑賞したのでございました☆

PCで作業をしながら、“ながら観”するつもりでしたのに、
面白くて目が離せなくて、作業どころじゃなかった・・!
冒頭早々(汽車内で食事する場面)、ありえないです師父!

Read the rest of this entry »

師父の高速低姿勢

Filed Under (ジェット・リーコラム) by みんみん on 2010年01月28日(木)

Tagged Under :

李連杰迷の皆様、こんばんは★
今夜も萌えてますか?キラキラな萌え方してますか?
そう、キラキラな光もあれば影もある・・・
影があるからこそ、キラキラが映えるのか・・・
んなどうでも言いことを考えながら、師父に登場して頂きます :kyoro:

天地大乱は、お好きですか?
ワンチャイ見ずして連杰を語るなかれ。。
そんなワンチャイシリーズで一番お勧めなのは、やはり天地大乱

ONCE UPON A TIME IN CHINA2
Read the rest of this entry »